地域ニュース

平均89歳、埋もれた声を残す 島根県内すべての被爆者に体験募る

2021/8/5 21:02
被爆者健康手帳を手にし当時を振り返る原会長

被爆者健康手帳を手にし当時を振り返る原会長

 島根県原爆被爆者協議会(原美男会長)が、県内すべての被爆者から被爆体験を募っている。手記や絵や図、写真、音声メッセージなど表現方法は問わず、「未来へつなぐメッセージ」を求める。被爆者は680人(3月31日時点)で、平均年齢は89歳。埋もれている声を集めて次世代へ継承する。2023年以降に、毎年8月に開くパネル展での公開を目指す。
(ここまで 166文字/記事全文 678文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧