• トップ >
  • >
  • 芸備線の検討会議初会合、具体的着地点は定めず コロナ禍でハードル山積

トピックス

芸備線の検討会議初会合、具体的着地点は定めず コロナ禍でハードル山積

2021/8/5 23:32

 JR西日本の6月の申し入れから始まった、芸備線の庄原市―新見市間を巡るJRと沿線自治体の検討会議。初会合では2県2市とJRの5者が連携し、利用促進策に取り組む点で一致したものの、最終的な目標設定や結論を出す時期といった具体的な着地点は定めず、手探りの中での出発となった。便数が少ないダイヤ、新型コロナウイルス禍による外出機会の減少など、利用促進策を実行する上でのハードルも山積している。
(ここまで 194文字/記事全文 1107文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事