• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】広島県で117人感染1人死亡、7日新型コロナ 福山市と東広島市の事業所でクラスター

トピックス

【詳報】広島県で117人感染1人死亡、7日新型コロナ 福山市と東広島市の事業所でクラスター

2021/8/7 19:28

広島県庁

 広島県内で7日、新たに117人の新型コロナウイルス感染が発表された。100人超えは2日連続。前週の同じ曜日を25日連続で上回り、県全体の直近1週間の新規感染者数(人口10万人当たり)は21・1人となった。呉市は1人の死亡を公表し、県内の死者の累計は180人となった。

 新規感染者の居住地別は、広島市70人▽福山市22人▽三原市12人▽尾道市3人▽竹原市、府中町各2人▽呉市、廿日市市、府中市、東広島市、熊野町、京都府各1人。症状別は軽症が105人、無症状が12人だった。福山市と東広島市の事業所ではそれぞれ新たなクラスター(感染者集団)が認定された。

 広島市では、新規感染者が5月29日以来70日ぶりに70人以上となった。70人の年代別は、10歳未満4人▽10代12人▽20代17人▽30代13人▽40代10人▽50代11人▽60代3人。70代以上はゼロだった。28人の感染経路が分かっていない。軽症が64人、無症状が6人だった。市内の直近1週間の新規感染者数は人口10万人当たり23・3人となった。

 広島市教委は、市立小中の児童生徒計5人の感染が新たに確認されたと発表した。中区、西区、安佐北区の小学生各1人と、西区と安芸区の中学生各1人で、いずれもこの日の発表に含まれる。また、感染者の確認により受け入れを停止していた西区の市立小の放課後児童クラブは、児童と指導員全員の陰性が確認されたため7日に受け入れを再開した。

 福山市の22人の内訳は、10代3人▽20代5人▽30代3人▽40代1人▽50代3人▽60代6人▽70代1人。軽症20人で、無症状が2人。市は、市内の事業所で5人の感染が確認されたとしてクラスターと認定した。

 呉市の1人は20代で、無症状。3日にクラスターと認定した海上保安大学校の研修生で、同校の感染者は累計12人。また、公表済みの感染者のうち、入院していた1人が死亡したと発表した。市内での死者は計13人となった。

 このほかの6市1町と京都府の計24人は広島県が発表した。年代別は、10歳未満3人▽10代7人▽20代4人▽30代3人▽40代2人▽50代3人▽60代2人。70代以上はゼロだった。

 県は、東広島市内の事業所で新たなクラスター(感染者集団)を認定した。これまでに同市在住の3人と県外に住む出張者5人の職員計8人が陽性となった。

 県教委は、いずれも広島市在住の県教委事務局の30代職員1人と、県西部の県立学校の40代の教職員1人、県西部の県立学校の10代の生徒1人の感染も公表した。3人は7日の広島市の発表分に含まれる。 


【関連記事】
広島県内、感染拡大歯止めかからず 新型コロナ、6日は106人

「先が見えぬ」新型コロナ感染拡大、三原の街悲鳴 広島県集中対策の重点区域

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧