トピックス

【東京五輪・パラ】侍ジャパン、悲願の金メダル

2021/8/7 22:03

野球決勝で米国を2―0で破り、金メダル獲得を喜ぶ日本ナイン(撮影・浜岡学)

 東京五輪第16日の7日、横浜スタジアムであった野球の決勝で日本が米国を2―0で下し、悲願の金メダルを獲得した。公開競技だった1984年ロサンゼルス五輪を制したが、92年バルセロナ五輪で正式競技になってからの過去5大会は銀1、銅2で優勝はなかった。

東京五輪 郷土勢の話題
速報・ニュース 東京五輪特集

 日本は2017年に就任した稲葉篤紀監督(49)が掲げる「結束」を武器に、打線と投手陣がかみ合った。1次リーグから白星を重ね、準々決勝で米国を下し、準決勝は宿敵韓国を破った。

 米国との再戦となった決勝は、チーム最年少の村上宗隆(21)が3回にソロ本塁打を放ち、8回にも1点を加えた。投手陣は米国打線を完璧に抑え、歓喜の瞬間を迎えた。


【関連記事】
佐々岡監督、侍ジャパンにエール 「森下、栗林のリレーで金メダルを」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧