地域ニュース

守内かさ神駅 川面と山々、橋から絶景【ぶらり清流線下車散歩】<3>

2021/8/8 21:02
大雨が降ると川に沈む守内橋。住民には欠かせない生活道となっている

大雨が降ると川に沈む守内橋。住民には欠かせない生活道となっている

 守内かさ神駅(岩国市守内)から歩くこと5分、錦川に架かる守内橋が水面をはうように延びる。増水時に橋が流されないよう欄干を造らず、水中に沈むように設計された「沈下橋」だ。コンクリート製で延長約130メートル、幅は約3メートルで車も通れるが、対向車とすれ違うことはできない。
(ここまで 136文字/記事全文 577文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 守内かさ神駅のホーム。春には駅駐車場の満開のサクラも楽しめる
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧