• トップ >
  • トピックス >
  • 江の川下流、氾濫危険水位到達の見込み 浜田市など避難指示 台風9号

トピックス

江の川下流、氾濫危険水位到達の見込み 浜田市など避難指示 台風9号

2021/8/9 11:40

浜田市役所

 台風9号による大雨で、国土交通省と松江地方気象台は9日午前10時、江の川下流の谷住郷水位観測所(江津市桜江町)などで、同日午後にもレベル4相当の氾濫危険水位に到達する見込みと明らかにした。

 また、県によると、午前11時現在、江津市桜江町市山の八戸川、益田市高津2丁目の高津川、浜田市穂出町の周布川で、レベル4相当の氾濫危険水位に到達している。

 江の川下流の水位の見込みは、国交省浜田河川国道事務所などによると、午後0時40分に谷住郷水位観測所(氾濫危険水位9・20メートル)で9・84メートル、午後1時40分に江津市の川平水位観測所(同9・70メートル)で10・33メートル。午後3時40分に川本町の川本水位観測所(同8・60メートル)で8・69メートルになるという。

 台風9号による大雨で土砂災害や河川の氾濫の恐れが高まっているとして、島根県西部の4市2町は9日午前、それぞれ警戒レベル4の避難指示を出した。

 避難指示の対象は、浜田市全域の2万5458世帯5万1360人▽益田市吉田地区などの1万6632世帯3万5288人▽大田市福波、温泉津地区の計822世帯1614人▽江津市桜江町川越地区などの計1790世帯3573人▽川本町因原地区などの1629世帯3183人▽邑南町石見地域などの計4217世帯9580人―。江津市や美郷町はレベル3の高齢者等避難も出している。

 県西部の午前10時半までの24時間雨量は浜田市金城町波佐で287・0ミリ、川本町川本で251・5ミリ、浜田市弥栄町弥栄で230・0ミリ。この3地点は8月の観測史上最大となった。

 中国電力ネットワークのホームページによると、午前11時5分現在、浜田、江津市や邑南、川本町など県内約8420戸で停電が発生している。(下高充生)



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧