トピックス

強風で飛来か、三原駅の新幹線線路に落下物 1600人に影響

2021/8/9 11:36

 9日午前6時45分ごろ、三原市城町のJR三原駅の新幹線ホームの線路上に落下物があるのを駅員が見つけた。JR西日本東京新幹線総合指令所によると、落下物(長さ約130センチ、幅約50センチ、厚さ約1センチ)はウレタン製の梱包(こんぽう)材のような素材で、台風に伴う強風で飛んできたとみられるという。撤去作業のため、新尾道―東広島間で一時運転を見合わせた。上下12本が最大約30分遅れ、計約1600人に影響したとしている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧