• トップ >
  • トピックス >
  • 国道54号の飯南―雲南20キロ全面通行止め 土砂崩れの恐れ 台風9号

トピックス

国道54号の飯南―雲南20キロ全面通行止め 土砂崩れの恐れ 台風9号

2021/8/9 11:49

 台風9号による島根県などでの大雨の影響で、国土交通省松江国道事務所は9日午前11時、国道54号の飯南町都加賀から雲南市三刀屋町乙加宮までの約20キロを全面通行止めにした。解除の見通しは立っていないという。雨量が基準値を超え、土砂崩れが発生する危険があるとしている。

 また、国土交通省三次河川国道事務所は9日午前11時15分、中国やまなみ街道の通行止め区間を、三次東ジャンクション(JCT)・インターチェンジ(IC)―雲南吉田IC間に拡大した。再開の見込みは立っていないという。

 島根県西部では、浜田道、山陰道江津道路はすべて通行止め。山陰道浜田道路の浜田バイパス東口交差点IC―浜田港IC間も通行止めとなった。国道9号の益田市神田町三星―津和野町日原間も全面通行止めになった。

 JR山陰線は、西出雲―益田間で始発から運休、木次線の宍道(松江市)―備後落合(庄原市)間も一部列車の運転を取りやめている。JR西日本米子支社によると、再開は台風が通過後の午後以降になる見込み。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧