トピックス

強風でJR可部線にトタン屋根落下 台風9号

2021/8/9 12:14

台風9号の強風でJR可部線の線路内に飛ばされたとみられる資材置き場の屋根(広島市安佐南区緑井)

 9日午前7時半ごろ、広島市安佐南区緑井6丁目付近のJR可部線の線路上にトタン屋根が落下した。市消防局や安佐南署などによると、台風9号に伴う強風で線路脇の資材置き場の屋根が倒れ込んだという。けが人はなかった。

 JR西日本広島支社によると、当時、可部線は始発から計画運休しており、運行への影響はなかった。落下物はその後に撤去し、午後0時3分から広島発緑井行を除いて運転を再開した。

 現場はJR七軒茶屋駅の北東約600メートル。近くの設備工事会社で仕事中、落下するのを目撃した会社員男性(26)=西区=は「風が一瞬すごく、屋根がふわっと浮いてドンと落ちた。背の高い木が大きく揺れるくらい風が強かった。計画運休中で被害がなかったのは良かった」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧