地域ニュース

盆の過ごし方に注意 コロナ拡大で山口知事(2020年8月11日掲載)

2020/8/11 21:27
増加傾向にある県内の感染者数について説明する村岡知事

増加傾向にある県内の感染者数について説明する村岡知事

 山口県内で新型コロナウイルスの感染が拡大している。7月15日に71日ぶりの感染者が確認されて以降、4週間弱で3〜5月の第1波の人数を超えた。第2波への危機感を強める村岡嗣政知事は11日、記者会見を開き、県内でのウイルスのまん延を防ぐため、県民や県外からの帰省者にお盆休み中、大人数での会合を避けることなどを求めた。

 村岡知事は感染者数の推移を示すボードを掲げ、「感染者が増えるペースが上がっている中でお盆を迎える。特に大人数の会合はクラスター(感染者集団)の発生や感染が拡大するリスクが高いので避けてほしい」と呼び掛けた。感染すれば重症化する恐れのあるお年寄りや持病のある人とは、必要以上に長時間会わないことも求めた。
(ここまで 310文字/記事全文 618文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧