地域ニュース

「活動強める工夫を」原水禁世界大会総括 コロナで規模縮小、若手の活躍に光

2021/8/9 22:59

 被爆地で60年以上続く原水爆禁止世界大会は、新型コロナウイルスのあおりで昨年に続いて規模縮小を余儀なくされた。全国の平和運動の担い手が原爆の日に被爆地へ集い、被爆者の訴えをじかに聞いて日々の活動の原動力としてきた形式は、いつ取り戻せるかが見通せない。被爆者が老いを深める中、日頃の活動を強める工夫が求められる。
(ここまで 156文字/記事全文 637文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧