地域ニュース

相棒とともに30年、腹話術で軽妙トーク 府中市上下町の馬場さん

2021/8/10 9:59
相棒の「ケイちゃん」を手に腹話術の掛け合いを披露する馬場さん(撮影・井上貴博)

相棒の「ケイちゃん」を手に腹話術の掛け合いを披露する馬場さん(撮影・井上貴博)

 府中市上下町矢野の馬場清さん(89)は約30年前から趣味で腹話術の披露を続けている。敬老会では、たとえゲストが年下でも「もてなす側」。カラオケ大会でも1番にマイクを握り、場を温める。「笑いが元気の源よ。会話の半分は冗談なんです」と高笑いする。
(ここまで 122文字/記事全文 437文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧