地域ニュース

【高校総体】柔道男子、藤本(崇徳)2位 バド女子団体で柳井商工V

2021/8/11 7:54
柔道男子個人100キロ超級決勝で敗れた藤本(奥)

柔道男子個人100キロ超級決勝で敗れた藤本(奥)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第17日は10日、長野市ホワイトリングなどで行われ、柔道個人戦の男子100キロ超級は笠井雄太(愛知・桜丘)が優勝。藤本偉央(広島・崇徳)は2位だった。同90キロ級は長浜佑飛(埼玉栄)が初優勝。同81キロ級は東郷丈児(鹿児島情報)が制覇し、同100キロ級は新井道大(埼玉栄)が頂点に立った。バドミントン女子団体は柳井商工(山口)が決勝でふたば未来学園(福島)を破り、優勝した。
(ここまで 206文字/記事全文 573文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧