• トップ >
  • >
  • 広島市に「大雨特別警報」 降水量が観測史上最多の地域も

トピックス

広島市に「大雨特別警報」 降水量が観測史上最多の地域も

2021/8/13 10:33

大雨特別警報が発表された広島市内(13日午前8時54分、広島市中区の平和記念公園前)

 前線の影響で中国地方は大雨となっており、気象庁は13日午前8時45分、広島市に5段階の警戒レベルの中で最も高い「レベル5」にあたる大雨特別警報を出した。また広島県で線状降水帯が発生したとして、午前9時19分に顕著な大雨に関する気象情報も発表。速やかに安全を確保する行動を呼び掛けるとともに、引き続き土砂災害や河川の氾濫などに注意するよう求めている。
(ここまで 169文字/記事全文 757文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 大雨特別警報が発表された広島市内(13日午前8時52分、広島市中区の西平和大橋)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事