• トップ >
  • トピックス >
  • 江の川増水で島根県江津市と美郷町が大雨警戒レベル3「高齢者等避難」

トピックス

江の川増水で島根県江津市と美郷町が大雨警戒レベル3「高齢者等避難」

2021/8/13 14:59

増水する江の川下流(13日午前11時58分、江津市桜江町川越地区)

 大雨に伴い江の川下流の水位が上昇し浸水などの恐れがあるとして、流域の江津市と美郷町は13日午後1時までにそれぞれ、警戒レベル3の高齢者等避難を出した。

中国地方の河川のライブ映像


 対象は江津市が江の川沿いの桜江町川越、谷住郷など9地区計3435世帯6524人。美郷町が港、都賀行山根地区の計23世帯43人。

 国土交通省によると、江の川では上流の三次市で13日午後0時半ごろ、氾濫が発生した。下流の各水位観測所の午後1時50分現在の水位は、都賀(美郷町都賀本郷)で警戒レベル3相当の避難判断水位を超えた7・28メートル▽川本(川本町川本上新町)6・99メートル▽谷住郷(江津市桜江町谷住郷)6・02メートル―となっている。いずれも今後、水位は上昇する見通し。

 国交省は13日正午、江津市桜江町川越地区で浸水を防ぐための土のうを積む作業に着手した。同地区は、2018年7月の西日本豪雨、20年7月の豪雨で、江の川に支流の田津谷川の水がせき止められてあふれる「バックウオーター現象」によって住宅などが浸水している。

 浜田河川国道事務所が今年から始めた、集落につながる県道を土のうでふさぐ対策で、実際の運用は初めてという。川越大橋近くの現場では作業員が土のうを運んだり、県道の通行止めを案内する看板を用意したりしていた。(下高充生)


この記事の写真

  • 江津市桜江町川越地区で始まった土のうを積む対策。集落(奥左)への浸水を防ぐ目的(13日午後0時20分)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 広電の車内で客同士トラブル、立町電停で30分停車 (10/24)

     24日午前11時半ごろ、広島市中区立町の広島電鉄の立町電停で、広島駅発宮島口行きの路面電車が乗客同士のトラブルで約30分間停車した。【関連】「要注意の高須踏切」高齢者や車の立ち往生相次ぐ 広島中央署...

  • 岡山県3人感染 24日新型コロナ (10/24)

     岡山県で24日、3人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。内訳は吉備中央町2人、岡山市1人。県内の感染確認は1万5252人となった。 【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 広島県5人感染1人死亡 24日新型コロナ (10/24)

     広島県内で24日、5人の新型コロナウイルス感染が発表された。また、県内の医療機関に入院していた感染者1人の死亡が確認された。【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況 県などによると...

  • 【速報】山口県4人感染 24日新型コロナ (10/24)

     山口県で24日、新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認された。居住地は防府市2人、山口市と山陽小野田市が各1人。 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 無人の焼き肉店を全焼 尾道市向島町の住宅街【動画】 (10/24)

     24日午前8時5分ごろ、尾道市向島町、焼き肉店「ミナミ」から出火、鉄骨2階建ての同店を全焼した。尾道署によると当時、同店は無人で、けが人はなかった。現場は市向島支所の西のスーパーなどが立ち並ぶ住宅街...