トピックス

濁流、道路や土手えぐる 住宅浸水相次ぐ 広島県内

2021/8/13 22:04

一部が陥没した道路。高架の中国自動車道も通行止めとなった=13日午後1時7分、広島市安佐北区安佐町飯室(撮影・高橋洋史)

 大雨の影響で広島県内は13日、江の川や鈴張川など複数の河川があふれ、県北部を中心に冠水や住宅浸水、道路崩落などの被害が相次いだ。「経験したことがない雨」「これ以上降ったらどうなるのか…」。2018年7月の西日本豪雨を思わせる雨の降り方や急な増水に、住民たちは不安を募らせた。

 【大雨の記事一覧】

 広島市安佐北区安佐町では、鈴張川の水が護岸を越えてあふれ、国道261号が冠水。住宅への浸水被害も出た。

 地元の特別養護老人ホームには、高齢者や家族連れたち約20人が避難。伊井稔さん(84)は午前8時ごろ、鈴張川の上流から岩が転がってくる音が聞こえたという。「命の危険を感じ、妻を連れてとっさに逃げた。雨が降り続くのは怖い」と心配そうに語った。

 同町飯室では午前9時半ごろ、「車が鈴張川に流された」と通報があった。車内には運転手がいたという情報もあり、市消防局などが確認を急いでいる。

 本紙記者がヘリコプターで飯室の上空を飛ぶと、川沿いの道路や土手が何カ所もえぐられ、水流の勢いをうかがわせた。国道261号は完全に寸断された箇所もあった。

 広島県北広島町の主婦水口民子さん(74)は、家の近くを流れる冠川が「氾濫危険水位」に達したため、早めの避難を決めた。14日にかけても断続的に雨が続く見通し。「避難所で一夜を過ごし、安全と判断したら家に戻りたい」と話した。

 安芸高田市では多治比川が決壊。吉田町の避難所に高齢の両親と訪れた主婦藤本竜子さん(63)は「西日本豪雨の時よりもひどい雨で今まで経験したことがない」と声を震わせた。

 同市の土師ダム周辺では、大雨による土砂流出などで道路が寸断され、複数のグループが一時孤立。同市消防本部や県警が救出するなどして全員の無事を確認した。

 また、庄原市では午後4時20分ごろ、平和町の民家の裏山ののり面が崩れ、50代男性の胸から下が埋まったと消防に通報があった。意識はあるという。


この記事の写真

  • 山から流れてきたとみられる雨水で川のようになった道路(13日午後3時33分、広島県北広島町本地)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 広島県5人感染1人死亡 24日新型コロナ (10/24)

     広島県内で24日、5人の新型コロナウイルス感染が発表された。また、県内の医療機関に入院していた感染者1人の死亡が確認された。【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況 県などによると...

  • 【速報】山口県4人感染 24日新型コロナ (10/24)

     山口県で24日、新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認された。居住地は防府市2人、山口市と山陽小野田市が各1人。 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 無人の焼き肉店を全焼 尾道市向島町の住宅街【動画】 (10/24)

     24日午前8時5分ごろ、尾道市向島町、焼き肉店「ミナミ」から出火、鉄骨2階建ての同店を全焼した。尾道署によると当時、同店は無人で、けが人はなかった。現場は市向島支所の西のスーパーなどが立ち並ぶ住宅街...

  • 体長1メートルのトカゲ逃げた? アパートで飼育、室内で放し飼い 岡山市中区 (10/24)

     23日午後5時すぎ、岡山市中区に住む男性から「知人の飼っていたトカゲ2匹がいなくなった」と岡山中央署に通報があった。県警が約20人態勢で捜している。署によると、体長1メートルほどの「アルゼンチンテグ...

  • 【速報】広島市1人死亡3人感染 24日新型コロナ (10/24)

     広島市は24日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。広島県内の医療機関に入院していた感染者1人の死亡も明らかにした。新たな感染者の年代別は30代2人、50代1人。2人が軽症で1人が無...