トピックス

【速報】広島市に再び特別警報 市内の災害情報など

2021/8/14 12:45

雨脚が強まる広島市内(14日午前11時36分、撮影・天畠智則)

 災害が発生している可能性が極めて高い状況にあるとして、気象庁は14日午後0時41分、広島市に警戒レベルが最も高い大雨特別警報を発表した。広島市への大雨特別警報は13日にも一時、出ていた。直ちに身の安全を確保する必要がある。

    ◇

 広島市消防局などによると、大雨の影響で14日午後0時半ごろ、広島市安佐南区山本6丁目で民家数軒に土砂が流れ込んだ。住民は家の2階に避難するなどして人的被害はないという。

    ◇

 14日午前11時55分ごろ、広島市安佐南区伴中央1丁目の民家の裏山が崩れ、土砂が屋内に流れ込んだ。安佐南署などによると、住人は既に避難して無事だったという。


この記事の写真

  • 濁流とともに大木なども流れる原爆ドームそばの元安川(14日午前11時54分、撮影・天畠智則)
  • 雨脚が強まる中、身をすくめるようにして歩く人たち=広島市中区(14日午前11時32分、撮影・天畠智則)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧