地域ニュース

吉田総合病院で浸水、外来と救急受け入れ停止 安芸高田

2021/8/14 19:12
大雨で13日に1階部分が浸水した安芸高田市のJA吉田総合病院。ロビーに備品を出して清掃に追われる職員=14日午前10時55分

大雨で13日に1階部分が浸水した安芸高田市のJA吉田総合病院。ロビーに備品を出して清掃に追われる職員=14日午前10時55分

 安芸高田市吉田町吉田のJA吉田総合病院が大雨に伴って13日に1階スペースが浸水し、診療の継続や緊急手術が難しいとして外来と救急の受け入れを停止している。同病院は14日も消毒作業などを急いでいるが、再開のめどは立っていない。

 【大雨の関連記事一覧】

 同病院によると、13日午前、近くの多治比川の越水などで病院前の国道54号を越えて水が流れ込み、病棟1階の外来スペースが10センチほど浸水。エレベーターが故障するなどした。当時、約40人の外来患者がいたが避難して無事だった。別病棟も1階が漬かり約30人の入院患者が上階に移った。体調の変化を訴えている人はいないという。

 同病院は患者の安全が確保できないと判断。休診を決め、近隣の消防や病院に救急対応も困難と伝えた。

 診察室などにある機器類や備品をいったんロビーに出し、14日は消毒や清掃作業などを進めた。森友俊文事業局長(54)は「一刻も早く安全面を確保し、通常体制に戻れるようにする」としている。(胡子洋)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧