トピックス

<大雨ドキュメント・写真>濁流迫る脅威 8月13―14日

2021/8/14 23:19

(1)安芸高田市吉田町 決壊した多治比川。重機で大型土のうを積む作業が続いた(14日午前9時55分、安芸高田市吉田町)

 13、14日に降り続いた大雨で、中国地方では川の氾濫や浸水被害、土砂崩れが相次いだ。各地で避難情報が出され、住民に緊張が続いた。13日朝から14日夜までの動きを追った。

【13日】

8時13分 広島県北広島町が、千代田地域の5地区に緊急安全確保(警戒レベル5)を発表

8・15 安芸高田市が吉田町の多治比川周辺地域に緊急安全確保を発表

8・45 気象庁が広島市に大雨特別警報

9・30 広島市安佐北区安佐町飯室で鈴張川が増水し、国道の路面が崩落。「車が川に流された」と119番も

9・40 安芸高田市甲田町で3時間雨量が観測史上最多の125・5ミリを記録

12・30ごろ 三次市西酒屋町の船所ふねぞ地区で江の川が氾濫

13・00 広島市の大雨特別警報が解除、大雨警報に

14・30ごろ 三次市粟屋町の米丸、市場両地区で江の川が氾濫

16・20ごろ 庄原市平和町で民家の裏山ののり面が崩落。50代男性が救出される

【14日】

3・00 岩国、周南市での土砂災害警戒情報の発表を受け、山口県が災害特別警戒チームを設置

9・05 安芸高田市吉田町の避難所で会社員高橋賢二さん(56)は「自宅は山沿い。(2014年の)広島土砂災害が頭をよぎる」

10・14 東広島市志和町奥屋の住民が「田んぼの様子を見に行った家族が戻らない」と119番。男性(83)が行方不明に

10・58ごろ 広島市安佐北区白木町のJR芸備線志和口駅前が冠水

11・55ごろ 広島市安佐南区伴中央1丁目で民家に土砂が流入

12・29ごろ 安佐南区山本6丁目で民家2軒に土砂流入

12・41 広島市に再び大雨特別警報

13・08 広島県が23市町とウェブ会議。湯崎英彦知事が避難呼び掛け

14・00 福山市が災害警戒本部会議。幹部は「北部を中心に累積雨量が増えている」と危機感▽江の川下流の江津市と島根県美郷町で氾濫発生情報発表

14・20ごろ 三次市粟屋町の米丸、市場両地区で13日に続き江の川が氾濫▽広島地方気象台などが緊急記者会見。「最大級の警戒を」

14・30 北広島町の箕野博司町長が町内放送で避難を促す

15・30 山口県が厚東川ダム(宇部市)で緊急放流を実施

19・19 広島市西区田方3丁目で、のり面が崩れたと119番

 撮影・胡子洋、与倉康広、大川万優
 ※(3)は読者提供


この記事の写真

  • (2)広島市安佐南区伴中央 山から押し寄せた土砂で川沿いのガードレールが崩落したとみられる現場(14日午後2時23分、広島市安佐南区伴中央1丁目)
  • (3)安佐北区・志和口駅 周辺が冠水したJR志和口駅前(14日午前10時58分、広島市安佐北区白木町)=読者提供
  • (4)広島県北広島町 川の濁流で土手や地面が削られ、土台の一部が流された倉庫=手前(13日午後3時46分、北広島町本地)
  • (5)千代田運動公園 新型コロナウイルス感染予防とプライバシー配慮のため、避難所の体育館には間仕切りが設けられた(14日午前9時58分、北広島町壬生の千代田運動公園)
  • (6)安佐南区・太田川 大雨で増水した太田川。河川敷のゴルフ場は冠水した(14日午後3時44分、広島市安佐南区東原2丁目)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧