トピックス

住宅地に濁流、民家そばに倒木の山 広島

2021/8/15 1:05

濁流とともに住宅地に押し寄せた倒木(14日午後3時14分、広島市安佐南区山本6丁目)

 記録的な大雨に見舞われた広島県内では14日、土砂崩れや道路の冠水、河川の氾濫などが相次いだ。広島市安佐南区では裏山から濁流が住宅地に押し寄せ、民家近くに巨大な倒木が山積みになった。「こんなことになるなんて」。住民たちは不安を募らせた。
 
【動画】住宅地に押し寄せる濁流 山本6丁目

【大雨の関連記事一覧】

 午後0時半ごろ、安佐南区山本6丁目の住宅地近くの山が崩れ、土砂が民家や畑に流れ込んだ。多数の倒木が民家にぶつかって止まり、そばでは車が横倒しに。安佐南署によると、民家2棟が被災したが、住民計3人は家の2階などに避難していて無事だった。

 「突然、ゴロンゴロンと大きな雷のような音がして異変に気付いた」。近くの清水満さん(71)は表情をこわばらせた。付近では2014年8月20日の広島土砂災害で大きな被害が出た。

 同区伴中央1丁目でも民家の裏山が崩れ、家屋内に土砂が流入した。住人3人は既に避難していたという。

 また午後7時20分ごろ、西区田方3丁目で、のり面が崩れたとの119番があり、市消防局が被害状況の確認を進めた。このほか各地で道路の冠水や、土砂崩れなどが発生した。

 三次市粟屋町の米丸、市場両地区では、13日に続いて江の川が氾濫した。国土交通省三次河川国道事務所によると、現場周辺の田畑や道路が浸水したという。江の川の増水に伴い、付近の国道54号は一時通行止めになった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】岡山県で2人感染 25日の新型コロナ (10/25)

     岡山県で25日、新たに2人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。感染した2人は、岡山市在住で1人は軽症、もう1人は無症状という。 

  • 【詳報】広島県で7人感染、1桁は3日連続 25日の新型コロナ (10/25)

     広島県内で25日、7人の新型コロナウイルス感染が発表された。1日当たりで1桁は3日連続。1週間前(18日の6人)との比較では、7日ぶりに増加へ転じた。

  • 【速報】広島県で7人感染 25日の新型コロナ (10/25)

     広島県内で25日、7人の新型コロナウイルス感染が発表された。1日当たりで1桁は3日連続。1週間前(18日の6人)との比較では、7日ぶりに増加に転じた。 県全体の直近1週間の新規感染者数は人口10万人...

  • 【速報】山口県で1人感染 25日新型コロナ (10/25)

     山口県で25日、新たに1人の新型コロナウイルス感染が確認された。居住地は山陽小野田市。 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【関連記事】コロナとインフルエンザワクチン、接種の間...

  • 【速報】広島市2人感染、25日新型コロナ (10/25)

     広島市は25日、新たに新型コロナウイルスに20代と50代の2人が感染したと発表した。2人とも軽症。 市内の直近1週間の新規感染者数は10万人当たり3・2人。政府分科会が示す感染状況で「ステージ3」(...