トピックス

<随時更新>8月15日 中国地方の公共交通機関や道路の状況

2021/8/15 16:30

 大雨に伴い、中国地方では15日、公共交通機関の一部が運行を取りやめ、高速道路も一部で通行止めとなっている。

【大雨の関連記事一覧】
【中国地方の河川のライブ映像】

 ■JR

 JR西日本広島支社は、広島地区と山口地区の全ての在来線の運転を始発から終日取りやめている。呉線と可部線の全線、山陽線三原―下関間、芸備線の備後落合―広島間、福塩線府中―塩町間、岩徳線岩国―徳山間など。

 山陽新幹線は通常通り運転している。

バス・路面電車

 広島電鉄(広島市中区)は、電車の市内線と宮島線は通常運行。路線バスは広島市、呉市エリアでおおむね通常運行する。あさひが丘線、三段峡線、豊平・琴谷線、今吉田線は終日運休。一部の路線で運行見合わせが続いており、同社ホームページで随時知らせる。高速バスは広島―松江線、広島―米子線、広島―三次・庄原線を終日運休する。

 広島バス(広島市中区)は、路線バスの全線を通常運行している。

高速道路など

 午後4時半現在の通行止め区間は次の通り。

【中国自動車道】千代田IC―三次IC(上下)

【浜田自動車道】浜田JCT―旭IC(上下)

【尾道松江線】尾道北IC―世羅IC(下り)

【広島・山口・島根の交通情報はこちら】


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧