地域ニュース

英国王室と植物、歴史映す ボタニカルアート、周南で所蔵品展

2021/8/15 14:00
ゴクラクチョウカの石版画(左)などを紹介する松本学芸員

ゴクラクチョウカの石版画(左)などを紹介する松本学芸員

 英国王立植物園の所蔵品を並べた企画展「キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート」が、周南市花畠町の市美術博物館で開かれている。18、19世紀に描かれた世界の珍しい植物の精密画を中心に、陶磁器や家具など計136点を展示している。29日まで。
(ここまで 136文字/記事全文 504文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧