トピックス

自民の林氏が参院議員辞職 衆院山口3区立候補へ

2021/8/17 0:18

山陽小野田市でのミニ集会で議員辞職願を提出したことを説明する林氏

 自民党岸田派の林芳正元文部科学相(60)=参院山口=は16日、次の衆院選山口3区に立候補するため山東昭子参院議長宛てに議員辞職願を提出し、許可された。同区では現職で自民党二階派の河村建夫元官房長官(78)も11選を目指して準備を進める。大物同士が党公認を争い、激しい保守分裂の選挙となる見通しだ。

【地図で見る】河村氏と林氏の勢力図

 山陽小野田市で記者会見した林氏は「バッジもなくなり、裸一貫。衆院選に向けて全力で準備を加速したい」と決意。派閥を率いる岸田文雄会長(衆院広島1区)への応援の要請については「そういう局面も出てくるのでは」と述べた。

 一方、河村氏も同日、コメントを発表。党の要請に基づかず参院から衆院に転身するための議員辞職は「党のルールに反する」と指摘した上で「党の議席を死守するために総選挙を戦い抜く」と強調した。

 3区には立憲民主党新人で党県副代表の坂本史子氏(66)も立候補を予定する。

 林氏の辞職に伴う参院山口選挙区の補欠選挙は、公選法の規定により10月24日投開票となる見通し。自民党県連が候補者を選ぶ公募には複数人から申請があり、23日にも決定する。

 参院の新たな会派別勢力分野は次の通り。

 自民党・国民の声111▽立憲民主・社民45▽公明党28▽日本維新の会15▽国民民主党・新緑風会15▽共産党13▽沖縄の風2▽れいわ新選組2▽碧水会2▽みんなの党2▽無所属7▽欠員3

【関連記事】

林芳正氏VS河村建夫氏 自民の大物ぶつかる衆院山口3区の勢力図

林芳正氏VS河村建夫氏 自民の大物ぶつかる衆院山口3区の勢力図

河村氏VS林氏 自民大物2人の激突で注目の衆院山口3区 「陣取り合戦」白熱



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧