トピックス

JR在来線、広島エリア終日運休 一部区間除く

2021/8/16 21:39

 JR西日本広島支社は16日、大雨が見込まれるとして、広島エリアの大半と山口エリアの一部で在来線を17日の始発から終日運休すると発表した。

 終日運休するのは、広島エリアが山陽線三原―岩国間と呉線、可部線、芸備線備後落合―広島間。山口エリアは山陽線厚東―厚狭間と岩徳線、宇部線、小野田線。いずれも代行輸送はない。雨がやんだ後も線路の点検が必要なため、18日以降の運転再開は未定という。

 運休区間に含まれる山陽線小野田―厚狭間では14日、山陽小野田市千崎で線路の盛り土が長さ約20メートル、幅約15メートルにわたり流出。レールが宙に浮き、信号ケーブルも切断された。この影響で、同線の厚東―厚狭間と宇部線、小野田線は、運転再開に10日程度かかる見通しという。

【広島・山口・島根の交通情報】

【関連記事】

記録的雨量「厳重警戒を」 中国地方、再び大雨の恐れ

住宅被害、4市1町105棟 広島県まとめ、庄原で1人軽傷

広範囲で土砂崩れ・浸水 広島都市圏、未確認の被害さらに

広島県内の被災地、雨の合間に復旧作業 「また崩れてきたら…」募る不安

住民の絆、孤立耐える 安芸高田の印内集落15世帯、情報共有し励まし合う

中国地方、総雨量が記録的数値に 広島市安佐北区三入は平年の3倍超え

14年広島土砂災害被災地、また被害 安佐南区緑井地区

濁流の爪痕、恐怖今も 広島市安佐北区鈴張、大雨被害ルポ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧