地域ニュース

浜田の周布橋、通行止め 復旧の見通し立たず 大雨による増水が原因か

2021/8/17 13:58
橋げたが下がり、通行止めとなっている周布橋

橋げたが下がり、通行止めとなっている周布橋

 浜田市の周布川河口近くに架かる周布橋(周布、治和町)の橋げたの一部が下がり、14日から通行止めとなっている。市は、同日と台風9号の大雨による増水が原因とみている。復旧の見通しは立っていない。

 14日午後2時ごろ、地元の消防団から市へ「橋が下がっているようだ」と電話があり、市が同2時半に確認して通行止めにした。

 周布川は、周布橋の上流約1・6キロにある中場水位観測所で同日午後2時40分、警戒レベル4相当の氾濫危険水位の3・20メートルに達した。台風9号による記録的な大雨となった9日にも氾濫危険水位を超えた。

 周布橋は市道で、長さ99メートル、4本の橋脚の高さは5メートル。1958年に完成した。JR周布駅の北東約350メートル。上流約300メートルの国道9号の周布大橋が迂回(うかい)路となる。(梨本晶夫)


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧