地域ニュース

世羅の梨、手を掛け結実 甘さ十分、本格出荷始まる

2021/8/17 21:43
選果場で梨を仕分ける世羅幸水農園の従業員

選果場で梨を仕分ける世羅幸水農園の従業員

 広島県世羅町特産の梨の本格的な出荷が17日、世羅幸水農園(本郷)で始まった。春先の天候不良で不作が見込まれたが、世羅大豊農園(京丸)と合わせ昨年の約8割に当たる1146トンの出荷を予定。主力の幸水や豊水などを9月下旬まで広島市や関西の市場に出す。
(ここまで 124文字/記事全文 432文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧