地域ニュース

地響き、目の前に土石流 広島・西区田方の西谷さん、路上で遭遇

2021/8/17 21:43
「一目散に逃げた」。土石流に巻き込まれそうになった現場で振り返る西谷さん(17日、広島市西区田方3丁目)

「一目散に逃げた」。土石流に巻き込まれそうになった現場で振り返る西谷さん(17日、広島市西区田方3丁目)

 猛烈な勢いの土石流が目前を流れ下っていった。「あの時は本当に命が危なかった」。記録的な大雨で14日夜、土砂崩れが発生した広島市西区田方3丁目の団地。地元町内会長の西谷良浩さん(80)は住民の安否確認中、路上で土石流に巻き込まれかけた。九死に一生を得た体験を振り返った。
(ここまで 135文字/記事全文 743文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧