• トップ >
  • トピックス >
  • 「緊急事態」の首都圏からお盆帰省、昨年比3割増 中国5県、岡山は8割増える

トピックス

「緊急事態」の首都圏からお盆帰省、昨年比3割増 中国5県、岡山は8割増える

2021/8/18 17:23

JR広島駅の南北自由通路を行き交う人たち=7日午後0時9分、広島市南区(撮影・山田太一)

 2021年のお盆期間、緊急事態宣言が出ている首都圏から中国地方の5県を訪れた人数が、20年より約3割増えたとみられることが分かった。国や自治体が県境をまたぐ帰省や観光などの自粛を呼び掛けていた。5県別でみると特に岡山で揺り戻しが顕著だった。今後、各地で新型コロナウイルスのさらなる感染拡大が懸念される。

 【グラフでみる】広島市中心部の人出の状況

 ソフトバンク子会社「Agoop(アグープ)」(東京)が、スマートフォンの位置情報データから、お盆期間(8月7〜16日)に首都圏の1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)から広島、山口、岡山、島根、鳥取の中国5県を訪れた1日当たりの平均人数を算出した。

 中国5県への訪問者数は計約6万人。新型コロナ禍前の19年のお盆期間(10〜18日)よりは約6割減っていたものの、20年(8〜16日)と比較すると36・8%増えていた。

 20年と比べ特に増加率が高かったのは岡山県で、83・1%増加。約1万5千人が訪れていたと推計される。鳥取、山口県もそれぞれ55・5%、54・9%も増えていた。広島県の訪問者は14・2%増で約2万3千人。島根県は8・0%増だった。(服部良祐)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 広電の車内で客同士トラブル、立町電停で30分停車 (10/24)

     24日午前11時半ごろ、広島市中区立町の広島電鉄の立町電停で、広島駅発宮島口行きの路面電車が乗客同士のトラブルで約30分間停車した。 広島中央署と広電によると、自称土木工の男(54)が停車中の車内で...

  • 岡山県3人感染 24日新型コロナ (10/24)

     岡山県で24日、3人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。内訳は吉備中央町2人、岡山市1人。県内の感染確認は1万5252人となった。 【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 広島県5人感染1人死亡 24日新型コロナ (10/24)

     広島県内で24日、5人の新型コロナウイルス感染が発表された。また、県内の医療機関に入院していた感染者1人の死亡が確認された。【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況 県などによると...

  • 【速報】山口県4人感染 24日新型コロナ (10/24)

     山口県で24日、新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認された。居住地は防府市2人、山口市と山陽小野田市が各1人。 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 無人の焼き肉店を全焼 尾道市向島町の住宅街【動画】 (10/24)

     24日午前8時5分ごろ、尾道市向島町、焼き肉店「ミナミ」から出火、鉄骨2階建ての同店を全焼した。尾道署によると当時、同店は無人で、けが人はなかった。現場は市向島支所の西のスーパーなどが立ち並ぶ住宅街...