• トップ >
  • トピックス >
  • 広島・岡山、感染300人超 新型コロナ「第5波」深刻、山口も最多105人

トピックス

広島・岡山、感染300人超 新型コロナ「第5波」深刻、山口も最多105人

2021/8/18 22:26

 新型コロナウイルスの流行の「第5波」で全国の都道府県で過去最多の感染確認が相次ぐ中、中国地方5県では18日、広島、山口、岡山の3県で最多を更新した。広島は303人、岡山は307人で、ともに初めて300人を超過。山口は105人で初の100人超えとなった。各県はさらに感染状況が悪化する恐れがあるとして、県外との行き来の自粛や感染防止策の徹底を強く訴えている。

 広島県と岡山県には20日から、新型コロナ対応の改正特別措置法に基づき、まん延防止等重点措置が適用される。広島県は広島市など12市町、岡山県は岡山、倉敷両市を対象区域に設定。対象区域の飲食店に終日、酒を提供しないよう要請するなど、行動制限を伴う感染防止策を強める。

 広島県ではこれまで最多だった5月15日の237人を大幅に上回った。県は7月31日に独自の集中対策を始め、全県民の外出半減などを要請してきたが、各市町で感染者が増えている。

 県は「お盆の県外からの人の流入を踏まえると、今がピークという状況にはない。医療の提供に深刻な影響が出ないよう、県外との行き来の自粛や外出の半減といった対策を徹底してほしい」と力説している。

 山口県の村岡嗣政知事は緊急の記者会見で「全国の人の移動を抑えるのが重要。政府は強いメッセージを出してほしい」と訴え、緊急事態宣言の対象を全国に広げる必要性を強調した。県への重点措置の適用要請については、現時点では否定した。

 3県では、18日までの1週間の新規感染者数(人口10万人当たり)が、広島48・6人▽山口33・3人▽岡山72・2人―となった。いずれも、感染状況が最も深刻な「ステージ4」(爆発的感染拡大)の指標(25人)を上回っている。

 第5波では、感染力が強いインド由来のデルタ株が猛威を振るい、深刻さが刻々と増している。中国地方のほかの2県の18日の確認数は、島根が31人、鳥取が22人。5県の合計は過去最多の768人に達した。(宮野史康、渡辺裕明、中島大) 

【関連記事】

広島12市町で時短・酒停止 まん延防止20日から 県、飲食店に要請へ

まん延防止の備後4市、対応急ぐ 酒類の提供停止や公共施設の利用制限、外出削減図る

山口県内のコロナ感染、最多105人 病床使用率6割に迫る

広島県で最多303人感染、18日の新型コロナ 福山は最多83人、美容室クラスター


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数 (10/22)

     中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者...

  • 広島市、投書者の勤務先に情報漏えい 勤務外された男性、告訴検討 (10/22)

     広島市が、市役所での新型コロナウイルス対策の改善を求めて市に投書した男性(61)の情報を勤務先の会社に漏らしていたことが分かった。市は情報漏えいを認めて男性に謝罪。男性は職場で不利益を受けたと訴えて...

  • 30年度に再生エネ倍増 基本計画閣議決定、原発20〜22%を維持 (10/22)

     政府は22日、中長期的な政策指針「エネルギー基本計画」を約3年ぶりに改定し閣議決定した。第6次となる今計画は2050年の脱炭素化達成の道筋を示すもので、再生可能エネルギーを最優先で導入する方針を明記...

  • 原発の「地元」 新増設記載なしに意見交錯 (10/22)

     22日に閣議決定した国のエネルギー基本計画は再び原発の新増設を記載しなかった。中国電力が新設を計画する山口県上関町では、推進派は新増設の議論を深めるよう求め、反対派は「当然」と受け止めた。ただ、原発...

  • 特殊詐欺4833万円被害、サイト利用料未払いなどかたる 竹原 (10/22)

     竹原署は22日、サイトの利用料未払いなどをうたう特殊詐欺で、竹原市の60代会社員男性が4833万円をだまし取られたと発表した。【関連】「個人情報漏れている…」70代女性が1379万円被害【関連】「還...