地域ニュース

バナナ農園に貴重な指南役 ベトナム人元実習生、光の特産化へ奮闘

2021/8/19 21:45
吉田さん(右)とバナナの生育具合を話すヴーンさん

吉田さん(右)とバナナの生育具合を話すヴーンさん

 南国生まれのバナナを栽培する光市岩田の農園に、ベトナム人の仲間が加わった。元技能実習生のジャン・ミン・ヴーンさん(32)。実家の畑で培った経験を生かし、農園の貴重なアドバイザー役になっている。農園のブランド「ひかりバナナ」を全国に認められる特産品に育てようと奮闘する。
(ここまで 135文字/記事全文 662文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧