地域ニュース

広島県内の田畑に大雨被害広がる 収穫の目前、農家落胆

2021/8/19 22:59
土砂が流入し、稲が横倒しになった岡崎さんの田んぼ(18日午後4時10分)

土砂が流入し、稲が横倒しになった岡崎さんの田んぼ(18日午後4時10分)

 広島県内の田畑に、記録的な大雨の影響が広がっている。河川の氾濫で農地へ泥水や土砂が流入し、収穫を目前にした稲が倒れる被害が続出。農家を落胆させている。昨年の過去最大級の害虫被害に続く苦難に直面し「コメ作りが年々難しくなっている」との声も上がっている。
(ここまで 126文字/記事全文 1128文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 川沿いの土手が田んぼの一部とともに崩落した場所で、被害状況を語る本多さん(19日午前10時25分)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧