• トップ >
  • 地域ニュース >
  • 地域スポーツ >
  • 【東京五輪・パラ】激流人生、こぎ出す喜び カヌー男子バーシングル 今井航一(47)=コロプラ、広島市安佐南区出身<挑む パラアスリート郷土勢>(2)

地域ニュース

【東京五輪・パラ】激流人生、こぎ出す喜び カヌー男子バーシングル 今井航一(47)=コロプラ、広島市安佐南区出身<挑む パラアスリート郷土勢>(2)

2021/8/20 9:31
「カヌーを始めてから、自分が負けず嫌いだったことに気付いた」とメダルを狙う今井

「カヌーを始めてから、自分が負けず嫌いだったことに気付いた」とメダルを狙う今井

 「もう一回、生き直そう」。2013年4月、広島市の病院で左脚を切断した時、心に決めた。移住先の香川県でパラカヌーと出合ったのが17年秋。競技歴4年弱でつかんだ大舞台へ「出る以上はトップを目指す。表彰台に乗りたい」と闘志をみなぎらせる。
(ここまで 118文字/記事全文 771文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧