トピックス

のり面崩れ、道路に土砂 広島市安佐北区

2021/8/20 12:12

崩落した道路脇ののり面(20日午前11時40分、広島市安佐北区深川8丁目)

 20日午前9時半ごろ、広島市安佐北区深川8丁目で「のり面が崩れている」と通行人から119番があった。市消防局などによると、道路脇ののり面が高さ約10メートル、幅約7メートルにわたって崩れていた。少量の土砂が道路に流れ込んだが、住民たちが撤去した。けが人はいない。民家への影響や交通規制もない。

 付近住民によると、のり面は大雨のため数日前に一部が崩れ、20日朝に再び崩れているのに気付いたという。現場は安佐北区役所の南東約6キロ。

 広島地方気象台は「これまでの大雨で地盤が緩んでいる所がある。少しの雨でも土砂崩れなどの災害が起きやすい」と注意を呼び掛けている。


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧