地域ニュース

休業・時短、あえぐ飲食店 広島県、まん延防止適用

2021/8/21 0:08
ノンアルコールカクテルの提供に向け、バーテンダー(右)と話す室岡さん(20日、竹原市中央)

ノンアルコールカクテルの提供に向け、バーテンダー(右)と話す室岡さん(20日、竹原市中央)

 新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置が広島県に適用された20日、対象となる12市町の飲食店で時短営業や酒の提供停止が始まった。県独自の集中対策で重点区域だった7市に加えて、新たに対象となった東広島市など5市町の店では不安の声が広がった一方、窮地を乗り切ろうとする動きもみられる。
(ここまで 144文字/記事全文 847文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧