• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】広島県で381人感染、21日新型コロナ 爆発的拡大で4日連続の最多更新

トピックス

【詳報】広島県で381人感染、21日新型コロナ 爆発的拡大で4日連続の最多更新

2021/8/21 20:46

広島県庁

 広島県内で21日、381人の新型コロナウイルス感染が発表された。1日当たりの人数としては、18日の303人、19日の362人、20日の375人に続き、4日連続で最多を更新した。1週間前の14日(202人)に比べて1・89倍に増え、前週の同じ曜日を10日連続で上回るなど、爆発的な感染拡大が続いている。

 県全体の直近1週間の新規感染者数は、人口10万人当たり68・5人となった。政府分科会が示す感染状況で、最も深刻な「ステージ4」(爆発的感染拡大)の指標25人を大きく超えている。

 21日発表の感染者の居住地別は、広島市177人▽福山市80人▽東広島市33人▽呉市23人▽三原市、尾道市各11人▽府中町9人▽廿日市市8人▽江田島市6人▽海田町5人▽三次市、坂町、北広島町各3人▽熊野町、岡山県各2人▽竹原市、府中市、庄原市、大竹市、世羅町各1人。中等症3人、軽症331人、無症状47人としている。

 広島市の177人は、20日(205人)、19日(203人)に続き、過去3番目に多い。

 年代別の内訳は、20代57人、40代35人、30代27人、10代23人、10歳未満13人、50代12人、60代8人、70代と80代各1人。40代と50代、60代の各1人が中等症で、軽症156人、無症状18人。感染経路が特定できていないのは78人という。

 40代の1人は市健康福祉局の職員で、50代の1人は市こども未来局の職員。いずれも軽症で、市民や職員に濃厚接触者はいないという。

 市内の直近1週間の新規感染者数は人口10万人当たり79・9人。ステージ4の指標25人を13日連続で上回った。

 市は併せて市内の感染者の宿泊療養施設への搬送人数を公表した。19日は123人、20日は117人で、いずれも100人を超えた。市は「このまま感染者が増えれば療養施設に入れない人が出てくる」と感染対策の徹底を呼び掛けている。

 市はまた、感染拡大地域で開かれた音楽イベントの出演者や観客が感染し、市内に戻った後に知人や家族にウイルスを広げる事例が増えているとして、感染拡大地域との往来を控えるよう注意喚起した。

 呉市の23人は、1日当たりの新規感染者数としては12日発表の19人を上回って最多となった。23人の内訳は10代2人、20代11人、40代4人、50代5人、60代1人。市によると、10代1人と20代2人、40代2人、60代1人の計6人が無症状、他の17人が軽症という。

 福山市の80人は、無症状14人、軽症66人。年代別は20代が24人▽10代と30代、40代が各12人▽50代が11人▽10歳未満が7人▽70代と80代が各1人。うち、1人は市総務部の40代職員。市内の居酒屋でクラスター(感染者集団)が発生したと明らかにした。現時点での感染者は5人という。

 3市以外の101人は県が発表した。症状別は軽症92人、無症状9人。90歳以上を除く全年代で確認され、20代が最多の37人だった。101人のうち県外との関連が疑われるのは20人。また、44人の感染経路が分かっていないという。 


【関連記事】
広島県内で375人感染 20日新型コロナ 3日連続で最多更新 ステージ4指標を大きく超過

福山市内でコロナ感染急増なぜ? 岡山県での拡大が一因か

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧