• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】福山市職員20人感染、市役所でクラスター2件 広島県内の感染352人 22日新型コロナ

トピックス

【詳報】福山市職員20人感染、市役所でクラスター2件 広島県内の感染352人 22日新型コロナ

2021/8/22 21:34

福山市役所

 広島県内で22日、352人の新型コロナウイルス感染が発表された。過去4番目に多く、5日連続で300人を上回った。福山市では市職員20人の感染が新たに確認され、市役所で新たに2件のクラスター(感染者集団)を認定した。

【関連】福山市職員の感染34人なぜ広がった 人事課は全員自宅待機

 新規感染者の内訳は、広島市178人▽福山市73人▽東広島市28人▽呉市15人▽尾道市12人▽廿日市市、北広島町各8人▽府中町7人▽熊野町5人▽三原市、三次市各3人▽府中市、大竹市、江田島市、坂町各2人▽海田町、東京都各1人。2人は不明。

 広島市の178人は、20日(205人)、19日(203人)に続き、過去3番目に多い。年代別では20代が68人と最も多く、10代25人、40代23人、30代20人、50代18人、10歳未満11人、60代8人、70代4人、80代1人―と続く。40代と50代の各1人が中等症で、152人は軽症、24人は無症状。77人は感染経路が特定できていないという。

 50代の1人は安佐南区の中学校教員で、学校での濃厚接触者はいないという。中国地方整備局によると、20代の1人は同局の職員。庁内の勤務が中心で、外部の人と接する機会はほとんどない業務だという。

 また広島電鉄は、曙営業課(東区)の20代のバス運転士が感染したと公表した。19〜21日に市内や広島県府中町の路線バス計35便に乗務。マスクを着けるなどしており、濃厚接触者は確認されていないという。

 21日の市内感染者の宿泊療養施設への搬送人数は113人だった。19日の123人、20日の117人に続き、3日連続で100人を超えた。

 福山市は市内の73人に加え、市外在住の市職員2人の感染を確認した。市内の73人は前週の15日発表の28人の2・6倍となり、日曜では過去最多となった。

 市職員で新たに感染が確認されたのは20人。内訳は保険年金課11人、北部環境センター5人、情報発信課2人、健康推進課と港湾河川課各1人。既に公表された感染者を含めると保険年金課が計14人、北部環境センターが計7人となり、市は保険年金課と北部環境センターでそれぞれ新たにクラスターが発生したと認定した。

 市によると市職員20人は、別の職員たちの濃厚接触者か接触者で、市民との接触はない。各課の業務は他の部署からの応援で継続するという。

 職員を除いた55人の内訳は10歳未満3人、10代11人、20代17人、30代7人、40代13人、60代3人、70代1人で、48人が軽症、7人が無症状。市は併せて、児童1人の感染が確認された私立保育所を24日まで臨時休園とした。

 呉市の15人の内訳は、10歳未満1人、10代2人、20代4人、30代5人、40代、70代、80代各1人。10歳未満の児童と、20代、30代、40代の各1人は無症状で、他の11人は軽症だった。 

【関連記事】

福山市内でコロナ感染急増なぜ? 岡山県での拡大が一因か

福山市の美容室でクラスター 市内は最多83人感染、18日

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧