• トップ >
  • >
  • 「屋内退避」浸透に課題 啓発・訓練の実効性鍵【点検・避難計画 島根原発の緊急時対応】<下>段階的避難

トピックス

「屋内退避」浸透に課題 啓発・訓練の実効性鍵【点検・避難計画 島根原発の緊急時対応】<下>段階的避難

2021/8/22 22:59

幼い娘を抱き、安定ヨウ素剤の受け取りに訪れた南波さん

 中国電力島根原発(松江市鹿島町)から約2キロ南にある市鹿島支所。7月末、40歳未満の住民向けに島根県と市が安定ヨウ素剤を配った。放射性ヨウ素による甲状腺の内部被曝(ひばく)を抑える効果があり、原発事故に備えて5キロ圏内(PAZ)の家庭を中心に配る「置き薬」だ。
(ここまで 131文字/記事全文 1454文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事