地域ニュース

増強の岩国・川西ポンプ場が本領 11日からの雨、浸水被害防ぐ

2021/8/24 10:00
初めて稼働し、効果を発揮した川西ポンプ場

初めて稼働し、効果を発揮した川西ポンプ場

 岩国市が排水能力を増強し、本年度から運用を始めた同市川西地区の川西ポンプ場が11日からの大雨で初めて稼働し、地区の浸水被害を防いだ。2018年7月の西日本豪雨などによる相次ぐ家屋の浸水に悩んできた住民からは、ポンプ増設を喜ぶ声が上がっている。

 市内各地の11〜15日の総雨量は、平年の8月の1カ月間の2倍近い400ミリに達した。川西地区では錦川の水位が高くなり、支流の石田川の排水が追いつかずにあふれ出す「内水氾濫」の恐れが出ていた。

 ▽被害を防いだのは…
(ここまで 229文字/記事全文 582文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧