地域ニュース

赤とロゼ、渋みに期待 福山の沼南高生、ワイン造りスタート

2021/8/24 10:00
マスカット・ベーリーAを収穫する生徒

マスカット・ベーリーAを収穫する生徒

 福山市沼隈町の沼南高の生徒が2年目のワイン造りを始めた。ことしは渋みが強まるよう栽培を工夫し、ロゼを加えて赤と計2種類のワインとして商品化する。来年2月ごろ近くの道の駅などで販売する予定。
(ここまで 95文字/記事全文 388文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧