地域ニュース

夏休み延長求めず、広島県教委 一斉休校も、授業は対面

2021/8/24 22:49

 広島県で新型コロナウイルスの感染が爆発的に拡大する中、県教委は24日、県立学校に夏休みの延長や一斉休校を求めない方針を明らかにした。授業は対面を基本とし、オンライン授業や分散登校はしない。これらの方針は県内の各市町教委にも伝えており、県に緊急事態宣言が適用されても当面維持するとしている。
(ここまで 145文字/記事全文 525文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧