• トップ >
  • トピックス >
  • 岡山知事「酒を止める準備を」 5月の緊急事態宣言時と同様の対策へ 新型コロナ

トピックス

岡山知事「酒を止める準備を」 5月の緊急事態宣言時と同様の対策へ 新型コロナ

2021/8/25 12:19

飲食店などへの対策について語る伊原木知事

 新型コロナウイルスへの緊急事態宣言で、追加対象となる岡山県の伊原木隆太知事は25日午前、飲食店などへの対応について、記者団に「全県で(飲食店などによる)酒の提供ができなくなる。岡山、倉敷市以外の飲食店は酒を止める準備をしてほしい」と述べ、5月の宣言時と同様の対策になる見通しを示した。宣言の期間は27日〜9月12日。

 【関連】広島・岡山に緊急事態宣言へ 8月27日〜9月12日

 県は現在、まん延防止等重点措置により岡山、倉敷市の飲食店などで酒提供の停止を要請中。5月の宣言は酒を提供する県内全域の飲食店や喫茶店、結婚式場に休業を要請。酒を提供していない飲食店などへも午前5時〜午後8時に営業時間の短縮を要請した。伊原木知事は対策について「25日夜には対策本部会議を開き、決めたい」と話した。

 伊原木知事は感染急拡大の原因について「盆前の3連休の対応がまずかった。3連休で(多くの人が)帰省した結果、感染事例が広がった」と話した。(中島大)
 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧