地域ニュース

岩国商高の7人が秋の和菓子発案 味や包装検討、防府で10月末に店頭販売

2021/8/25 13:58
いもどらトッツォの味や包装を考える部員たち

いもどらトッツォの味や包装を考える部員たち

 岩国商高(岩国市)の商業研究部の生徒7人が、地域の秋の食材を使った和菓子作りに取り組んでいる。週2回集まり、味や包装のアイデアを出し合う。地元の和菓子店の協力も得て、10月末に防府市内のスーパーで店頭販売する。
(ここまで 106文字/記事全文 532文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧