トピックス

岸田文雄氏、自民総裁選に立候補の意向固める

2021/8/25 16:25

岸田文雄氏

 自民党の岸田文雄前政調会長(64)=衆院広島1区=は25日、9月に予定される党総裁選に立候補する意向を固めた。岸田派の関係者に伝えた。党本部の総裁選挙管理委員会が26日に選挙日程を決めた後、正式に表明する見通しだ。総裁選日程は「17日告示、29日投開票」と見込まれる。

 岸田氏は昨年9月の党総裁選に初めて立候補し、当時官房長官だった菅義偉首相(72)に敗れた。その後、知名度アップに向けて地方視察を始め、経済関係などの議員連盟を相次いで設立するなど党内の支持基盤づくりを進めている。

【関連記事】

岸田氏の求心力低下必至 自民敗北、総裁選再挑戦に影【再選挙4・25参院広島】

「ポスト菅」4候補、安倍氏が月刊誌で列挙 岸田氏「光栄、引き続き努力

林芳正氏、悲願の総理へ周到 山口3区へくら替え表明 県議ら味方に「地元の総意」

岸田氏、再挑戦へ地方行脚 総裁選、政策訴えに自負

「政治とカネ」で提言 岸田氏、自民本部へ改革促す考え


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧