• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】鳥取県で30人感染、米子市の陸自施設でクラスター 25日新型コロナ

トピックス

【詳報】鳥取県で30人感染、米子市の陸自施設でクラスター 25日新型コロナ

2021/8/25 19:47

鳥取県庁

 鳥取県と鳥取市は25日、30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。米子市など県西部での確認が15人、鳥取市が9人、県中部が6人。発表数が30人台となるのは6日以来、19日ぶり。8月の発表は計527人となり、月別では初めて500人を超えた。

【グラフ】鳥取県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 県はまた、米子市の陸上自衛隊の米子自動車教習所と駐屯地隊舎で、隊員8人が感染するクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。県外在住が5人、県内在住が3人という。全員が隊舎に滞在し、うち6人が教習所に通っていたという。7人は、25日の発表に含まれている。

 鳥取市は同日、市内の保育園児1人の感染を発表した。

 県によると、10〜23日に発表した感染者のうち10代以下が25%、20代が28%と、20代以下だけで半数を超えた。7月13〜26日はそれぞれ10%、18%だった。家庭内感染に加え、学校やスポーツ活動を通じた児童同士の感染、子どもから大人への感染も発生。20代では夏休みの県外との往来が絡み、友人の間で感染したケースが目立つという。
 

【関連記事】

鳥取県で11人感染 24日新型コロナ

鳥取県17人感染、20代以下が10人 23日新型コロナ

鳥取県で16人感染 22日の新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧