地域ニュース

加計高生のビジネスモデル案が全国2位 耕作放棄地でキクイモ育て菓子に

2021/8/26 10:05
栽培を手掛けるキクイモ畑の前で受賞を喜ぶ水谷さん(中)と高橋さん(右)、佐々木さん

栽培を手掛けるキクイモ畑の前で受賞を喜ぶ水谷さん(中)と高橋さん(右)、佐々木さん

 高校生が社会課題の解決につながるビジネスモデルを発表する全国大会で、加計高(広島県安芸太田町)の生徒3人の案が準グランプリに輝いた。町内産のキクイモを使った菓子のサブレを健康食品として特産品化し、耕作放棄地の解消につなげるアイデア。実現へ向けて活動も進めている。

 ▽全国153件の中から…
(ここまで 145文字/記事全文 551文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧