トピックス

全日空、モデルナ製接種見合わせ 異物混入、日航も一部で

2021/8/26 12:48

 全日本空輸は26日、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、26日は見合わせると明らかにした。異物混入の可能性が否定できないワクチンが見つかったため。日本航空も一部社員の取りやめが発生する見込み。

 全日空では、厚生労働省が異物混入の危険性が否定できないとした対象ワクチンの接種を受けた社員がおり、体調管理に気を配るよう促すメールを送って対応している。

 航空大手の職場接種は、全日空が6月13日、日航が14日から始めている。国際線のパイロットと客室乗務員を優先対象にし、政府が基準にしていた21日の開始を待たずに前倒しで実施している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧