トピックス

石破氏、自民総裁選立候補「よく考える」 現時点は「白紙」 

2021/8/27 20:12

記者団の取材に応じる石破氏

 自民党の石破茂元幹事長(衆院鳥取1区)は27日、鳥取市内で記者団の取材に応じ、党総裁選(9月17日告示、29日投開票)への立候補について「現時点では全くの白紙。告示日前日までよく考える」と述べた。

 石破氏は「おまえが出ないでどうするんだという声を、ここ数日ものすごくいただいている」と明かした上で「政策や党の在り方についてどう実現するか、考えなければならない。これから先、いろんな変化があるだろう」と状況を見極める意向を示した。

 また石破氏は、衆院議員の任期が10月21日に迫ることを踏まえ「党内の権力闘争ではなく、臨時国会を開いて(新型コロナウイルス対策の)法律と予算を通すのが、立法府の責任だ」とあらためて主張した。(小畑浩)

【関連記事】

岸田氏、首相不満票に狙い 総裁選立候補表明 若返り・「政治とカネ」争点に

岸田氏、立候補を表明 自民総裁選、9月29日投開票


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧