地域ニュース

三次産もち麦でぷちぷちおはぎ 広島市内で販売

2021/8/28 11:56
もち麦で作ったおはぎをアピールする中村さん

もち麦で作ったおはぎをアピールする中村さん

 三次市産のもち麦を原料に使ったおはぎを、広島市佐伯区五日市中央の「ちいさなおはぎ屋」の店主、中村明さん(60)が商品化した。健康食品として注目が集まるもち麦の販路拡大に取り組むJA三次の取り組みを知った中村さんが原料を調達。「ぷちぷちとした食感で顧客の評判も上々」と手応えを感じている。
(ここまで 144文字/記事全文 379文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧