地域ニュース

障害と向き合い多様な生き方を 広島市東区のNPO代表がエッセー

2021/8/29 8:00
「この本がいろんな生き方を知る助けになれば」と話す得本さん

「この本がいろんな生き方を知る助けになれば」と話す得本さん

 重度重複障害者の生活を支援するNPO法人「えんじょいんと」(広島市東区)代表を務め、脳性まひで言語障害などがある得本令子さん(71)=同区=が自身の半生を書いたエッセーを出版した。社会生活の中で得た喜びと悔しさ、重度障害のある娘のためにNPOを設立した経緯などをつづっている。
(ここまで 139文字/記事全文 592文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧