地域ニュース

収穫前の水田守るイノシシ防護柵 三原・本郷町船木、米どころ復活へ設置

2021/8/29 9:59
水田の周囲に金網の柵を設置する農家

水田の周囲に金網の柵を設置する農家

 米の収穫シーズンを前に三原市本郷町船木地区の農家が28日、水田にイノシシが入るのを防ぐ柵の設置作業を始めた。一帯は2018年の西日本豪雨で水没したが、米どころ復活に向けた取り組みが進んでいる。
(ここまで 97文字/記事全文 409文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧